トップイメージ

直接商品を買うのでないクレジットカード使用の手順は簡単です。

クレジットカードによって直に買う事ができない販売物を直に払うというやり方ではなく遠まわしに使って取り寄せすればよりよいでしょう。

表現が簡明なので最初にギフト券の事例を利用して説明してみたいと思っています。

例になる若者が価値のあるコートを持ちたいと迷って立ち止まっています。

持ちたい一流のバックを市販している場所では買おうとしてもカードで買う事ができないのです。

一方MasterCard、Diners clubなどのギフト券を使用すれば買う事を許容してくれるといっています。

という事で例になる男性はクレジットで商品カードを発注する事ができるギフト券を売っている場所におもむきクレジットを駆使してJCB、MasterCard、NICOSなどののギフト券を購入します。

次に使用したクレジットを使って買い取ったAmerican Express、Diners clubなどの金券をショップに持って足を運び、使いたかったブランド服を購入したとします。

「どうして金券でそれを購入した個人はそのようなややこしい手法をしなければいけないの?」と疑問に思う可能性があるかもしれませんが、実際この手段を利用することで実際ではもらえることのないクレジットカードポイントが獲得できます。

金を使う事でブランドバックを注文したとしてもローンポイントは得られませんし、JCB、American Express、Diners clubなどの券を即金で買い付けした後に駆使してもカードポイントは手に入れられません。

一方今説明した事例ではVISA、MasterCard、NICOSなどの金券をクレジットカードで買い付けしたという理由により、一流の服を取り寄せした状態と同じような量のクレジットポイントが獲得できるという事なのです。

こういう状態が段階を踏んでキャッシングを使った事になっているという根拠により間接的クレジットカードと呼ばれる進め方です。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.rpaent.com All Rights Reserved.